「自民1強」の可能性が高いらしい、という新聞記事

朝日新聞によると、自民党が憲法改正を行う可能性がかなり高まってきた、という電話調査による投票予測結果が出たようです。朝日には、こう記されています。
 
 
  自民、公明、おおさか維新の会、日本のこころを大切にする党を合わせた「改憲4党」は、非改選議席を含め、憲法改正の国会発議に必要な3分の2に迫る勢い。
 
 
朝日新聞の事前予測は、これまでの調査結果からすると、誤差も10議席ていどで、的中率がかなり高いわけで、じつにギリギリの、瀬戸際のところの一票となっている状況です。
 
 
くわしくはこちら
改憲4党、3分の2に迫る 朝日新聞・参院選情勢調査
http://www.asahi.com/articles/ASJ7673DFJ76UZPS00F.html

「自民党憲法改正草案」関連の記事一覧 マガジン9
http://www.magazine9.jp/tag/%E8%87%AA%E6%B0%91%E5%85%9A%E6%86%B2%E6%B3%95%E6%94%B9%E6%AD%A3%E8%8D%89%E6%A1%88/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です